展示時間

8/28(金) 10:00-17:00
8/29(土) 10:00-16:00

参加団体によって開催時間が異なります
各会場URLはconnpass経由でご連絡いたします。

協賛企業

団体名
(カッコ内はカテゴリー)
カテゴリー
展示内容
NEC
(セキュリティ/組み込み/OSSライセンス)
セキュリティ/組み込み/OSSライセンス

ソフトウェア開発におけるOSSの適正な利用および迅速な脆弱性対策を 支援するツール「Black Duck」と、関連ソリューションをご紹介します。

備考: 8/28(金) 11:00-15:00出展 (うち、ミーティング実施時間帯を除く)
サイボウズ株式会社
(調整中)
調整中

調整中

備考: 8/29(土)のみ出展
MySQL Community Team (Oracle Corporation)
(データベース/クラウド)
データベース/クラウド

Always FreeでのMySQL環境構築相談会(ハンズオン)
「Always Freeを使って無料でMySQLのレプリケーション検証環境を構築しよう!」で説明する内容を実践してみましょう!
※Always Freeを利用するためには通常クレジットカード情報の登録が必要ですが、〇/〇(日程は後日ご案内)までにこちらの登録フォームに登録して頂ければ、クレジットカード情報を登録せずにアカウントが作成できるようになる予定です。是非、事前登録下さい!!

備考: セミナー終了後1時間半程度の予定。YouTube Liveでの配信はありません
レシート記述言語

ReceiptLine(レシートライン)デモ

備考: 両日出展

コミュニティ

団体名
(カッコ内はカテゴリー)
カテゴリー
展示内容
LibreOffice日本語チーム
(デスクトップ)
デスクトップ

LibreOfficeのユーザやLibreOfficeに興味がある人が集まって議論するBoFを2本開催します。

テーマ #1「同人誌作成フローでLibreOfficeが支援できること」

書籍としての形態をとることが多い同人誌の作成にLibreOfficeを用いる場合、

ワードプロセッサとしてのWriterを選択することが多くなると思います。

ここでは、入稿を前提としたスタイルの設定、フォントの選定をはじめ

実際に原稿作成にあたってのノウハウを議論したいと思います。

同人誌出版だけでなく、作成したドキュメントを印刷・製本可能な状態にし、

保有文書の「資産化」を考えている方もぜひご参集ください。

テーマ #2「LibreOffice、その他オープンソースソフトウェアの可能性について」

OSSの資産として、古くから使われてきた描画ソフト、組版環境、

ドローソフトや3Dグラフィックツールなどが種々蓄積されています。

LibreOfficeだけでなく、これらのソフトウェアの活用法について語りましょう

Krita、Blender、Scribusなど「LibreOffice」意外のソフトを

活用されている方も参加をお待ちしています。

備考: 土曜日のみ出展
OSSライセンス姉崎相談所
(OSSライセンス)
OSSライセンス

OSSライセンス無料相談室

 ※事前に相談事の提示がありましたら、優先して対応させていただきます。<e_ane@kna.biglobe.ne.jp>まで。

備考: 8/28:13:00-13:40 ※Zoomの無料の範囲
東海道らぐ
(Linux)
Linux
名古屋、横浜、大阪、静岡でゆるーく活動する Linux Users Group「東海道らぐ」の活動、及び日頃の成果物を紹介します。東海道らぐと、周辺コミュニティのみなさまの雑談・ハッカソンの場としてもブースJitsiをご利用いただけます。