セッション概要

コンテナ技術、インフラのクラウド化、自動化ツールの発展によりインフラのコード化が容易になり、CI/CDやInfrastructure as Codeを導入される事例も増えています。また、DXを実現するためにアジャイルな開発手法を取り入れ、DevOpsを実現したいと考えている企業・組織も増えています。
しかし一方で、さまざまな理由により踏み込めない方も少なくないと思います。

本セミナーではDevOpsの概念と、DevOpsを支える技術やメリット/デメリットを解説しながら、DevOps導入の手引きをご紹介いたします。

講師

宮原 徹

宮原 徹

(代表取締役社長兼CEO)

セッション情報

担当:
日本仮想化技術株式会社
レベル:
入門編
対象者:
DevOpsに興味がある方
前提知識:
コンテナの基本的な知識
カテゴリー:
仮想化/クラウド
Google Calendar

資料