セッション概要

日々新しいオープンソースが生まれている昨今、さまざまなライブラリやフレームワークを活用して効率的にソフトウェア開発を行うことが一般的となりました。一方で、一度に使うオープンソースの数は爆発的に増加しており、エンジニア自身がオープンソースとそのライセンスをチェックするのにはさまざまな工夫が必要になっています。

本セミナーでは、エンジニアリング組織がOSSライセンスをチェックし管理していくためのノウハウやツールに関して、日立ソリューションズがこれまで行ってきた何百件ものOSS調査経験を基に解説します。

また加えて今回は、OSSライセンス管理に有効な開発者向けクラウドサービス「FOSSA」(無償利用可能)の紹介もあわせて行います。
エンジニアや開発組織のマネージャ、生産性向上チームの方など、OSSライセンスコンプライアンスとその効率的な管理に興味のある方は是非ご参加ください。

講師

森下 大輔

(株式会社日立ソリューションズ OSSコンサルティンググループ)

セッション情報

担当:
株式会社日立ソリューションズ
レベル:
入門編
対象者:
OSSライセンスのチェックや管理について情報収集している人。ツール導入を検討している人。
前提知識:
ソフトウェア開発およびOSSライセンスに関して最低限の知識がある方(詳しい知識は必要ありません)。
カテゴリー:
OSSライセンス/DevOps
Google Calendar

資料