オープンソースの祭典、Open Source Conference 2020 大阪

オープンソースカンファレンスとは、オープンソースの今を伝える、入場無料のイベントです。

イベント当日は、オープンソースのコミュニティや協賛企業、後援団体による、オープンソース関連のセミナーや展示などをお楽しみ頂けます。

普段オープンソースに触れている方、オープンソースに興味がある方、これからオープンソースを使ってみたい方、オープンソースの最新情報を得たい方、コミュニティに参加したい方、コミュニティに既に参加している方、など、エンジニアとして活躍している社会人から、テクノロジーを学ぶ学生の方々まで、幅広い層の方に参加いただいています。

出展者、来場者ともにIT業界で活躍されている方が多く関わっていますので、有名人や、あなたが読んでいる書籍の著者にばったり会えるかもしれません。

開催概要

日程:

2020年1月24日(金) 13:00~17:15予定(展示は2日目のみ)
     25日(土) 10:00~18:00(展示:10:30~16:00)

会場:

大阪産業創造館
(OSC受付:1/24(金)-5F、1/25(土)-3F)

費用:

無料

内容:

オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 - オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー - オープンソースの最新情報を提供

主催:

オープンソースカンファレンス実行委員会

企画運営:

株式会社びぎねっと

地下鉄 堺筋本町駅 徒歩5分

注目のセッション

NEC

NEC

姉崎 章博

GPL入門

IBM(IBM デベロッパーアドボケイト)

IBM(IBM デベロッパーアドボケイト)

萩野 たいじ

Hyperledger Fabricでブロックチェーンを始めてみる

株式会社NTTドコモ

調整中

モノが喋る!?ドコモのAIエージェントAPIを使って対話型アプリを開発しよう

TIS株式会社

TIS株式会社

内藤 拓也

ITインフラの可視化と自律化への2つの解決策 ~ ①情報集約×機械学習で目指す「次」がわかる運用 ②設定ファイルからのネットワーク構成可視化

TIS株式会社

TIS株式会社

萩原 学

ITインフラの可視化と自律化への2つの解決策 ~ ①情報集約×機械学習で目指す「次」がわかる運用 ②設定ファイルからのネットワーク構成可視化

コミュニティセッション

Future Versatile Group/MyDNS.JP
日本NetBSDユーザーグループ
Netpbm
小江戸らぐ

協賛

後援

OSCサポーター