セッション概要

システムのトラブルを事前に把握したり、トラブル発生後に迅速に解決するため、PostgreSQLでは様々なモニタリング情報を提供しています。
本講演では、PostgreSQLの内部の状態を把握できるビューとPostgreSQL v14に向けてコミュニティに提案している追加機能について、ご紹介いたします。
本講演内容は、PostgreSQL Conference Japan 2020での講演内容と一部重複します。

講師

鳥越 淳

(NTTデータ)

池田 真洋

(NTTデータ)

セッション情報

担当:
株式会社NTTデータ
対象者:
PostgreSQLおよびそのモニタリングに興味がある方。PostgreSQLのトラブルシュート力を高めたい方。
前提知識:
PostgreSQLの利用経験のある方。他のRDBMSの利用経験がありPostgreSQLに興味のある方。
カテゴリー:
データベース/PostgreSQL/モニタリング
Google Calendar